WORK FOR にっぽん(旧(WORK FOR 東北) - ともに働く。ともに育つ。

日本財団

「WORK FOR 東北」について

「WORK FOR 東北」の実績

事業開始(2013.10)から2016年7月まで、
166人が東北の復興現場に着任

「WORK FOR 東北」とは

取扱い案件の傾向

「WORK FOR 東北」とは

赴任者向けのフォローアップ

「WORK FOR 東北」では、赴任者同士のネットワーク作り、悩みやノウハウの共有につながるようなサポートとして、「赴任前研修」、「集合研修」、「シェアレポート」、「訪問・問い合わせ窓口の設置」などを実施してきました。
集合研修は年2回実施し、様々なゲストによる講演をいただき、過去の災害の事例や他地域から学ぶ場を創出。ワークショップでは、業務の振り返り、成果・課題の抽出、今後の目標立案をサポートしてきました。

事業主体

日本財団

協力団体

RCF復興支援チーム

ETIC.

HUG