WORK FOR にっぽん(旧(WORK FOR 東北) - ともに働く。ともに育つ。

日本財団

プライバシーポリシー

本事業では、サービス提供のため個人情報をお預かりする場合があります。個人情報保護に関する法令を遵守し、安心してサービスをご利用いただけるように、以下の通り、プライバシーポリシー(以下、「本プライバシーポリシー」といいます。)を定めます。本プライバシーポリシーは、本事業の推進にあたり、ウェブサイト利用者およびその他関係者等(以下、「利用者」といいます)の個人情報の取り扱いにつき、どのような方針で利用・管理するかについて明らかにするものです。

  1. 法令等の遵守について
    本事業では、個人情報の取り扱い、管理、および利用等に関して、日本国法を適用します。個人情報に関する法律および個人情報について適用される諸法令および管轄省庁のガイドライン等を遵守し、法令の変更等、必要に応じて各項目の変更を行ないます。
  2. 個人情報とは
    本プライバシーポリシーにおいて個人情報とは、本事業において運営/管理するウェブサイトを通じて利用者からご提供頂く氏名、電話番号、電子メールアドレス等、利用者個人を識別できる情報あるいは利用者個人に固有の情報を意味します。
  3. 個人情報の利用目的
    収集した個人情報は、メールマガジン等の手段によるイベント等の本事業に関連する情報の提供、人材マッチングに係る各種調整連絡等、ならびに本事業のサービス向上を目的に利用します。
  4. 個人情報の取得
    利用者の情報は、利用者自身から直接収集いたします。第三者から間接的に収集したり、偽りその他不正な手段により利用者の情報を取得することはありません。
    また利用者の情報は利用者自身で正確に入力してください。利用者自身が提供された情報に誤りがある場合や情報が古い場合などはサービスを提供できないことがあります。
  5. 個人情報の提供
    ご提供頂きました個人情報は、次の場合を除き第三者に開示することは致しません。

    (1) 利用者の同意がある場合
    (2) 本事業推進団体と個人情報に関する機密保持契約を締結している協力会社、提携会社および業務委託先会社に対して、利用者に明示した利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取扱を委託する場合
    (3) 統計的なデータとして、利用者個人を識別できない状態に加工した場合
    (4) 法令等により提供を求められた場合
    (5) 人の生命、身体または財産の保護のために必要であって、利用者の同意を得ることが困難である場合
    (6) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、利用者の同意を得ることが困難である場合
  6. 安全対策
    個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、および漏洩等のリスクに関しては、合理的な安全対策を講じます。
  7. 開示等
    個人情報の開示、訂正、消去または利用の停止を本人から依頼された場合には、相当合理的な期間内に、合理的妥当な範囲で対応します。ただし、個人情報を開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。なお、アクセスログ等の個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

    (1) 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    (2) 本事業の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    (3) 法令に違反することとなる場合
  8. 法令遵守及び継続的改善
    本事業が保有する個人情報に関して適用される法令、ガイドライン、内部規則等を遵守すると共に、適切な運用が実施されるよう管理と必要な是正を行い、個人情報保護の取組みを継続的に見直し、改善していきます。
  9. 改定
    予告なく本方針を改定する場合があります。本方針を改定した場合には、その旨をウェブサイト上で告知しますので、定期的にご確認下さいますようお願いいたします。

以上

2013年10月1日制定

事業主体

日本財団

協力団体

RCF復興支援チーム

ETIC.

HUG